東京入国管理局へビザ更新,経営ビザ,就労ビザ,国際結婚

東京入国管理局へ経営ビザ,就労ビザ,国際結婚,ビザ更新,ビザ変更,経営ビザ、

告示外定住ウ「日本人実子扶養定住」

告示外定住ウ「日本人実子扶養定住」

 告示外定住のウ(日本人実子扶養定住)は、日本人との間に出生した子を監護養育している者であって、以下の要件に該当していることとされています。

①	生計を営むに足りる資産又は技能を有すること
②	日本人の実子の親権者であること
③	現に相当期間当該実子を監護・養育していることが認められること

日本人の実子である子については、子の出生時点においてその父または母が日本国籍を有している必要があり、子自身が日本国籍であるかどうかは問題ではありません。

ただし、日本国籍を有しない非嫡出子については、日本人父から認知されていることが必要です。

告示外定住エ「婚姻破綻定住」

 次項では、以下をご説明いたします。

 ⇒【告示外定住エ「婚姻破綻定住」

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional