東京入国管理局へビザ更新,経営ビザ,就労ビザ,国際結婚

東京入国管理局へ経営ビザ,就労ビザ,国際結婚,ビザ更新,ビザ変更,経営ビザ、

留学ビザ

留学ビザ

留学ビザ」は、学校などの機関で教育を受ける場合に許可されます。

元々、大学、短期大学、専門学校、日本語学校などが中心でしたが、改正により小学校なども対象となりました。

学校等、教育機関の定義

次のように整理されます。

本邦の大学
高等専門学校
高等学校、特別支援学校の高等部
中学校、特別支援学校の中学部
小学校、特別支援学校の小学部
専修学校、各種学校
その他設備及び編制に関してこれらに準ずる機関

更新の問題例

以下のようなケースは不許可リスク等になりますので、お早めにご相談ください。

①:出席率が80%未満
②:資格外活動週28時間の条件違反
③:アルバイトの税金未納
④:道路交通法違反その他行政処分を受けた
⑤:刑事罰前科その他

更新が不許可になる場合の対応例

上記のような場合、特別な事実の立証が必要です。
不許可になって帰国させられる前にご相談ください。

①病気によって学校に行けなかった場合
 症状と完治に要する期間による蓋然性など
②再入国が多かった場合
 本国の制度上、帰国せざるを得なかった問題など
③出席率低下
 家族の事情等で許容される事実など 
④刑事処分、行政処分
 資格外活動が不当でなかった事実など

申請書類(更新)

以下、必要最低限の資料です。個別にご相談ください。

1 申請書  1通

2 写真(縦4cm×横3cm) 1葉

 申請前3か月以内に正面から撮影された無帽,無背景で鮮明なもの。
写真の裏面に申請人の氏名を記載し,申請書の写真欄に貼付。
 16歳未満の方は,写真不要。

3 パスポート及び在留カード  提示

4 教育を受けている機関からの以下のもの

A. 在学証明書
B. 成績証明書

(1 ) 大学の学部生,大学院生,短期大学生,準備教育機関生,高等専門学校生等の場合

A. 在学証明書(在学期間の明記されたもの)
B. 成績証明書

(2 ) 大学の別科生,専修学校の専門課程生の場合

A. 出席証明書
B. 成績証明書

(3) 研究生

A. 在学証明書(在学期間の明記されたもの)
B. 成績証明書
C. 大学の学部等機関発行:研究内容の証明書 

(4) 聴講生

A. 在学証明書(在学期間の明記されたもの)
B. 成績証明書
C. 大学の学部等機関発行:履修届出写し等の証明書
  聴講科目及び時間数の記載されたもの

(5) 高等学校生,専修学校生(高等課程又は一般課程)等

A. 在学証明書(在学期間の明記されたもの)
B. 成績証明書
C. 出席証明書

(6 ) 中学生,小学生等の場合

A. 在学証明書(在学期間の明記されたもの)
B. 成績証明書
C. 出席証明書
D. 申請人が日常生活を営む宿泊施設概要

6 日本在留中の経費支弁能力を証する文書 適宜

7 身分を証する文書等(行政書士など取次証明書,戸籍謄本等)提示

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional