無料相談予約(Counsulting Free)OK
Call From Japan
03-5575-5583
Call From Overseas
81-3-5575-5583
Email(24時間OK)
info@tanishima.biz

目次

 

 

事務所概要

【運営者】

名称 谷島行政書士事務所/(代表谷島のグループ法人)許認可パートナーズ合同会社
所在地 東京都港区六本木2-4-9アソルティ六本木1丁目1階
【六本木一丁目駅1分/六本木駅6分】
TEL 03-5575-5582
FAX 03-5575-5581
業務時間 9:00 ~ 19:00(平日) 時間外・土日祝日もご相談可能。
※Emailお問い合わせは24時間受付致します。
所属 東京都行政書士会 (第7682号)

メディア実績(書籍の執筆・講師)

著書『行政不服審査 答申・裁決事例集』(出版社:日本法令)

⇒他メディア実績はこちら

⇒メディアご依頼(書籍の執筆・講師)はこちら

全国の書店やAmazon等ネットショップで発売

外国人や会社が受ける営業停止や申請不許可その他行政処分に対して減免を求める約80もの事例解説に関する、現時点唯一の書籍です。
例・外国人の婚姻届記載事項証明の不交付決定の取消を求める事案
・食品衛生法における飲食店許可の営業停止の取消を求める事案

 

2021年2月26日 入管法研修会の講師

中野サンプラザ/東京都行政書士会 中野支部様主催

入管法で著名な山脇弁護士と共同登壇で、感染対策の上多数のご来場を頂きました。

 

 

 

 

 

 

2020年

7月3日 入管法「特定技能」研修会

宮地楽器ホール/東京都行政書士会 多摩中央支部様主催

 

2019年

10月19日 入管法「特定技能と技能実習」セミナー

新宿サンパーク/在留資格研究会様主催

 

顧客・取引先例

 

 

 

事務所概要

【六本木 本店】

所在地 東京都港区六本木2-4-9アソルティ六本木1丁目1階
【六本木一丁目駅1分/六本木駅6分】
TEL 03-5575-5582
谷島行政書士事務所 六本木 本店

【アクセス】

MAPはこちら
MAP

谷島亮士(代表、行政書士)

谷島亮士

代表の谷島亮士と申します。

当事務所は、複雑難解な法務手続はもとより法律的に難解でなくとも煩雑で時間がかかるためプロに任せたいという方へも、最適で最速の法務手続サービスを提供できるよう日々業務に励んでおります。

ここで余談をさせて頂きますと、私が外国人法務をメインに選んだ理由としましては、私の過去の様々な経験にあります。

外国の文化が好きで、特にアジアを多数旅行し、沢山の外国人とのコミュニケーションや文化が面白く、また外国で暮らすことが大変と感じるからこそ、日本でがんばっている外国人への尊敬があります。

これこそ現在、私の外国人サポートに対してエネルギーの根底となっているような気がします。

今も私の好奇心は薄れることなく、依頼者様から業務以外の話も聞かせて頂くことが楽しみの一つとなっております。

略 歴 等
・札幌生まれ、仙台育ち、18歳から現在まで東京在住
・行政書士・司法書士事務所の補助者時代、上位2%台で試験合格、その後5年間大手ハウスメーカー勤務後、独立

・行政書士歴10年以上、現在に至る

資 格 等
・行政書士
(特定行政書士:行政不服申立代理等)
(入国管理局申請取次行政書士)
・宅地建物取引士

・その他:TOEIC、HSK(中国語)検定2級

山本 麻子(行政書士)

山本 麻子(行政書士)

行政書士の山本麻子です。

私は以前、別の行政書士事務所で補助者をしていたことがあります。
その時には建設業許可申請や経営事項審査を多く担当していました。他にも法人設立や産業廃棄物処理業などの許認可にも経験がありますので、許認可業務についてはより一層磨きをかける所存です。その他の業務についてもどんどん挑戦しスキルアップしていこうと思います。
お客様のために精一杯頑張りますので、皆様どうぞよろしくお願いいたします。

略 歴 等
・京都府生まれ、大学卒業後上京
・広告制作会社での勤務、他事務所での行政書士補助者を経た後、行政書士試験に合格、2014年行政書士登録、現在に至る

資 格 等
・行政書士

山本 麻子(行政書士)

 

山田亨

行政書士の山田亨です。

私は前の行政書士事務所で外国人のお客様の在留申請、会社設立、婚姻手続、相続や帰化などを担当しておりました。引き続き、それらの業務を担当したいと考えております。また許認可業務にもチャレンジしたいと考えています。お客様に満足していただくため、精一杯頑張ります。どうぞよろしくお願い申し上げます。

略 歴 等
・茨城県生まれ、早稲田大学法学部卒業、明治大学大学院法務研究科法務専攻修了
・役所での勤務、2008年行政書士試験合格、他事務所での行政書士を経た後、現在に至る

資 格 等
・行政書士

顧問 木下洋一

1964年(昭和39年)9月29日生

【自己紹介】
元入国管理局(現・出入国在留管理庁)職員。
大学卒業後,1989年4月,公安調査庁(法務省の外局)入庁。(国家Ⅱ種採用)
2001年4月,入国管理局へ異動。
以降,2019年3月に退職するまでの18年間,入国審査官として東京局,横浜支局等、羽田空港支局等において,在留審査,上陸審査,違反審判等の業務に従事し,現場から入管行政を内側から見続けてきた。
長年の勤務において感じた入管行政にかかる問題点や疑問点を突き詰めるべく,現役職員であった2017年,神奈川大学大学院法学研究科に入学。職務を継続しつ行政法(行政裁量論)につき研究。修士論文「出入国管理システムにおける行政裁量の統制に関する一考察」で法学修士学位取得。
2019年3月,大学院修了と同時に入管を早期退職。
入管業務に携わる専門家,団体等のサポートを通じて,外国人と「共に生きる」社会の実現に貢献すべく「入管問題救援センター」を立ち上げる。

Copyright © 2018 東京入国管理局申請取次 谷島行政書士事務所(TANISHIMA IMMIGRATION LEGAL FIRM) All Rights Reserved.