無料相談予約(Counsulting Free)OK
Call From Japan
03-5575-5583
Call From Overseas
81-3-5575-5583
Email(24時間OK)
info@tanishima.biz

難易度・リスク「技能ビザ」

技能ビザ」は外国人コック雇用などにつき、比較的申請が多い在留資格といえます。

難易度「技能ビザ」

難易度については端的に下記の2通りが基本と考えられます。

[1]大企業の場合、比較的許可がおりやすい

[2]中小企業の場合、許可がおりないケースがある

リスク、注意点「技能ビザ」

下記のようなケースのリスクは想定した上、事前に必ず確認しないと予期せぬ本国への退去、損失になりかねません。

■立証不可能ケース
(例:本国における業務従事立証につき、真実であっても本国の者が証明できず不許可)
■業務形態の決定を誤ったケース
(例:専門性が低い料理のメニューを多くしてしまい、牽連性なしとみなされ不許可)
■在留資格該当性の判断の誤り
(例:輸入住宅建築の労働者として雇用を考えていたが、携わる工程につき単純労働の色彩が強いとみなされ不許可)

審査基準のポイント・必要書類「技能ビザ」

次項では、具体的な審査基準のポイントをご説明いたします。

⇒【審査基準のポイント「技能ビザ」
・審査基準

Copyright © 2018 東京入国管理局申請取次 谷島行政書士事務所(TANISHIMA IMMIGRATION LEGAL FIRM) All Rights Reserved.